セミナー Seminar

受付終了

【後編のみ】薬剤師のための「投薬英会話」セミナー:中級第5回 ~内科(風邪)小児科編~

開催日時
2020年1月22日(水) 19:00~21:00
会場
クラシス株式会社 本社
7階会議室[RoomB]
東京都千代田区神田駿河台2-2 御茶ノ水杏雲ビル7F
JR「御茶ノ水駅」・東京メトロ「新御茶ノ水駅」徒歩3分
地図はこちら(Googleマップ)
会費
お一人様:2,000円
定員
10名様限定(先着順)
申込締切
2020年1月20日(月)
人気セミナー「投薬英会話」の2019年度版、中級第5回【後編】!

人気の投薬英会話、中級第5回【後編】開催のご案内です。特定の科目にクローズアップ科目は「内科(風邪)・小児科」になります。後編のみでも楽しく学んでいただけますので、ぜひお誘いあわせの上お申込みください。

●年々調剤現場では、外国人の患者さんが増え続けており、その対応に追われているところも少なくありません。2020年には東京オリンピックも控えています。薬剤師の方であれば、どなたでも楽しみながら受講いただくことができる内容です。
●ご登壇いただくのは、薬日本堂株式会社代表取締役会長、また漢方セミナーの講師としてもご活躍中の河端昭雄先生です。アシスタントティーチャーは国際都市シンガポールのネイティブ、スーンメイ先生です。
ご参加の方にはもれなくP.P.Clubオリジナル「投薬英会話ハンドブック」を進呈!

----------------------------------------

2つのクラスをご用意
各回とも初級・中級のレベルをご用意いたしました。「内科(風邪)・小児科」について初級・中級のいずれかを選択し、受講いただけます。初級・中級のダブル受講は受け付けておりませんのでご注意ください。

《初級》 投薬英会話に親しみたい人向けのベーシックな内容です。
《中級》 会話中心で、より投薬時の実践的な英語を学ぶ内容です。

レベルの受講目安に自己採点テストをご用意いたしました。70点以上で中級の実力とお考えください。またすでに当講座を過去何度も受講されている方も、中級で問題ないかと存じます。
レベル確認テストはこちら

----------------------------------------

当ページは
薬剤師のための「投薬英会話」:中級第4回 ~内科(風邪)・小児科編~【後編のみ】
の申し込みページです。※初級後編はこちら

◆スケジュール
【前編】2019年12月11日(水)19:00~21:00(2時間)※終了
【後編】2020年1月22日(水)19:00~21:00(2時間)

本ページは後編のみのお申込みページです

◆講座形式
前編・後編ワンセットで一つの講座。後編では前編の復習をはじめ、前編で疑問に思った点などを学べるプログラムとなっております。後編のみでも楽しく学べます。毎回はじめての方がいらっしゃいますので、ご安心ください。

◆受講規定
・キャンセル時はセミナー前日までにお問合わせフォームよりご連絡ください。キャンセル等で前編が受講できなかった場合は、後編も併せてキャンセルとなっておりますのでご注意ください。
・キャンセル枠は「後編のみご参加枠」として再募集となります。

◆講座内容
基礎講座+クローズアップ科目「内科(風邪)・小児科」でお送りいたします。
基礎講座は以下です。
挨拶、会計、薬局の動詞、ジェネリック、お薬手帳、服薬指導、専門英語 など
基礎講座はクラシスオリジナル投薬英会話ハンドブックを使用します。
そのほか適宜、質問などに応じます。実践的内容を重視した講座です。

----------------------------------------

2019年度予定(全6回)
第1回:4月・5月 神経科・皮膚科
第2回:6月・7月 胃腸科(下痢・便秘・吐き気など)・眼科
第3回:8月・9月 内科(糖尿病・高血圧)
第4回:10月・11月 婦人科・整形外科
第5回:12月・1月 内科(風邪)・小児科 ※当講座
第6回:2月・3月 耳鼻科・泌尿器科

ご質問もフランクにしていただける少人数制のアットホームなセミナー。
緊張せず楽しく学べます。毎回はじめての方がいらっしゃいますので、ご安心ください。
皆さまのお申込みをお待ちしています。

講師:河端 昭雄(薬剤師)
(薬日本堂HPはこちらをご覧ください)
北海道生まれ。東北薬科大学薬学部卒業後に薬日本堂入社。薬日本堂代表取締役会長。学生の頃から民間薬に親しみ、薬草の効用から民間療法まで幅広い知識を生かし、セミナー講師としても活動。休日は山歩きをしながら薬用植物の採集を楽しんでいる。来日した海外の薬学生に向けた漢方に関する講義や学会シンポジウムでも、薬剤師育成に求められる国際交流について講演するなど、薬剤師の国際交流に熱心に取り組む。

イベント一覧へ >